教育

子供オンライン英会話の効果を最大にする選び方!失敗から学んだ経験談

私が後悔していること…それはもっと英語を勉強すれば良かったということ。

私は中学生から塾で英語を習い始めましたが…会話で楽しむスタイルからひたすら単語や文法の暗記、文章題の読解に英語がつまらないものになってしまいました。

その為、我が子は苦労せずに遊びながら英語に慣れ親しんでくれればと思っていました。そこで、我が家が色々試し、比較しながら、学んだ効果を最大にするオンライン英会話の選ぶポイントや最終的に続けているオンライン英会話をご紹介します。

オフラインの英会話教室vsオンライン英会話レッスン、どちらが効果あり?

まずは息子が実際に通った二つの英会話の比較です。

東進英会話スクール

3歳半~5歳までは東進英会話スクールに通っていました。
東進オリジナルの素晴らしいところは、ホームレビューという質のいい英語のアニメがネット上にいつでも見れる環境が揃っていて(Dinosaur Train・Elmo’s World・Sesame Street・Caillou etc)沢山英語のインプットできる環境を手軽に整えられることです。

ところが、保育園児の息子は平日なかなか見る時間をとることができず、週末しか見れなかったことが多かったです。もっとホームレビューを視聴するように努力すれば良かったと後悔しています。月謝は1万円程度でした。

息子も楽しそうにしていましたしそのまま続けていても効果は得られたと思いますが、辞めるきっかけになったのが、発表会でした。年に一回成果発表の場があったのですが、先生たちが日本人と言うこともあり、どの子も(特に小学生)発音が完全に“ジャパニーズイングリッシュ”で衝撃を受けました。折角幼少期にやっているのに、バリバリのジャパニーズイングリッシュになるのは残念だなぁと思い辞めることにしました。

英語に慣れ親しむという意味では、歌を歌ったりアニメも使いながらなので、授業中は楽しそうでした。

良かった点:
・歌を歌ったり、エルモのアニメを使いながら楽しく授業できる。
・先生も日本人が多く、英語に初めて慣れるにはよい。
・紙の教材とオンラインのホームレビューが充実

良くなかった点:
・送り迎えが大変
・そこまで英語能力が上達しない
・発音が完全にジャパニーズイングリッシュ

 

ハッチリンジュニア(Skypeオンライン英会話)

小学生になり学校の宿題も忙しくなってきたこともあったのと、このまま発音がジャパニーズイングリッシュのままだと…と思い、Skype英会話に移行しました。

この魅力は何といっても500円以下@1回(月利用回数による)という格安なお値段なので、その点はお財布に優しくて最高でした。ただ、フィリピンの先生は日本語ができないので、全て英語で進みます。

ノリノリの子なら大丈夫だと思いますが、シャイな息子はハイテンションな先生の質問に対して「・・・・・・」と黙り込んでしまい結局中々コミュニケーションが取れませんでした。

きっと少しでも英語でコミュニケーションできるレベルになれば有効だと思いますが、中学生くらいかな?と思っています。

良かった点:
・低価格でコスパ最高
・先生のテンションが高い

 良くなかった点:
・先生たちの実力のレベルの差が激しい(先生の当たり外れがある)
・英語初級の息子には日本語が全く通じないことにストレスを感じ、続かなかった。
・フィリピン英語の発音が少し気になる

前回のブログでも説明した通り、「ハッチリンジュニア」でオンライン英会話のメリットは十分効果を感じたものの、結果的にはフィリピンの先生の子供オンライン英会話は我が子にあいませんでした。

失敗から学んだ効果を最大にする子どもオンライン英会話を選ぶポイントは?


上記の2つの英会話の失敗から学んだ効果を最大にするオンライン英会話の選びポイント(英語初級の場合)は以下になります。

選びポイント

日本語が通じない完全英語ネイティブ先生は避けた方がよい

オンライン英会話で30分以上の授業は避けた方がよい

しっかりしたカリキュラムがあるか確認したほうが良い

いつでも気軽に授業できるシステムか?

英語日本語ネイティブバイリンガル日本人先生がよい

 

 日本語が通じない完全英語ネイティブ先生は避けた方がよい

ネイティブ先生との会話重視ところは良かったものの、息子は最初全く理解ができず、ニュアンスだけで会話する形になってしまいました。息子は理解できないことにストレスを感じ、だんだん授業に対する集中力も落ちてしまいました。英語初級の場合は日本語が全く通じない完全ネイティブ先生は避けた方が良いと思いました。

オンライン英会話で30分以上の授業は避けた方がよい

子供はオンラインでの授業が長く続くと集中力が落ちてしまいます。30分以上授業はおすすめできません。講義時間は20分~30分がおすすめです。我が子は20分間の授業が一番集中していました。1回が短いと気軽に週2~3回くらいのペースで受講することができ、英会話の習慣も身につくようになります。

しっかりしたカリキュラムがあるか確認したほうが良い

フィリピン先生のオンライン英会話は、先生によって授業内容が異なっていて、いつも授業内容がリセットされるように感じました。オンライン英会話教室のカリキュラムがしっかり構成されているかがとても重要なポイントだと思いました。

いつでも気軽に授業できるシステムか?

最終的に我が家が選んだオンライン英会話はアプリで授業ができるシステムです。夫婦のスマートフォンにアプリを入れれば誰かが不在の時でも安心して授業できるようになりました。以前Skype英会話の場合は、先生との電話の行き違いがあったり、上手くIDを探せなかったりするトラブルがありましたが、アプリを使ったオンライン英会話はアプリを起動するだけですぐ繋がるので、とても便利でした。

英語日本語ネイティブバイリンガル日本人先生がよい

上でも説明した通り、日本語が通じないと何が正しいか、間違っているかが分からず、ニュアンスだけを覚えるようになってしまいます。英語も日本語もネイティブの先生の授業では、間違ったところをしっかり日本語で説明してくれるので、きちんと基礎を身に着けながら授業が進んでいてとても安心できます。

我が家が最終的に選んだオンライン英会話

我が家が最終的に選んだオンライン英会話は以下になります。

 

【GLOBAL CROWN】サイトはこちら

上記の選びポイントを考慮した結果、「GLOBAL CROWN」が我が子に一番効果があると思いました。英語教育に対するバイリンガル先生の実力も高いと思いました。フィリピン先生のSkype英会話に比べると授業料は高い(利用回数にもよるが1500円程度@1回ですが、バイリンガルの講師のみを採用している品質の高さにとても魅力を感じました。何よりも先生の講義が楽しくて、子供が「楽しかった!」と言ってくれるので、長く続けられると思っています。

効果あり!子供オンライン英会話GLOBAL CROWNの特徴

オンライン英会話の選びのポイントでも説明した内容に該当する点が多いですが、改めてGLOBAL CROWNの特徴を説明します。

  • しっかりカリキュラムの説明がHPに記載されていて信頼できる。
  • バイリンガルの講師のみを採用しているので、日本語が通じて安心。
  • 日本語のフォローにより子供が基礎をしっかり学べる
  • バイリンガルの講師のため、発音がジャパニーズイングリッシュになる心配ない
  • アプリを利用していつでもどこでも気軽に授業できる。
  • アプリを活用したゲームもあり、子供が楽しく授業できる
  • 1回20分なので、子供が飽きずに続けられる。
  • アプリを利用して簡単に次の予約ができる。

 

まとめ

英語教育の終わりはないので、今でもどのように英語の勉強をさせるかをいつも悩んでいます。オンライン英会話を始めたことで少し安心しています。子供がオンライン英会話で英語により興味を持つようになって、英語を学ぶことで広い世界で活躍できる基盤になったらいいなと思っています。子供オンライン英会話の選び方に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、参考になると嬉しいです。


バイリンガル講師なので日本語OK!子ども向け英会話【GLOBAL CROWN】