ケアンズ

ケアンズ旅行記6日目~アウターリーフツアーとケアンズでの年越し

ケアンズ旅行2回目のシュノーケリングツアーに挑戦


ケアンズ旅行6日目 12月31日

2019年最後の日であり、5泊7日の旅の丸一日最後の日。もう一度ケアンズグレートバリアリーフで泳ごうとなり、お世話になっているあっ!ケアンズツアーさんに前日12/30の朝にツアー予約して頂きました。

ケアンズ到着した翌日に「ケアンズミコマスケイクルーズ」に行ったので、違う場所にしようと思い今回はケアンズアウターリーフに決めました。

ケアンズミコマスケイでウミガメに出会えて感動!海の透明度にも感動!結果的にケアンズミコマスケイツアーにして大満足でした。サンゴ、イソギンチャク、カラフルなお魚たち、エイ、念願のウミガメまで、すべて見ることが出来ました。また、ミコマスケイから見える海や空の色は本当に忘れられません。必ずもう一度行ってみたいところにリストアップしたいぐらいです。...

前日はケアンズキュランダ&動物探検ツアーでホテル着が22時、恐らく23時…大人はいいとしても小2の息子は翌日朝を早くすると大変かな?と思い、グレートバリアリーフに行く中で1番出発の遅いツアーにしました。

アウターリーフ(外洋)ダイレクトクルーズ
https://www.a-cairns.com/product/outerreefdirect/

「ケアンズグリーン島&アウターリーフのツアー」と「ケアンズアウターリーフ」だけのツアーは全く別物だと思っていたのですが…

行ってみて分かったのは、朝一にケアンズを出発し、グリーン島で遊んだ方々をピックアップしてからアウターリーフに行くので、時間が大丈夫であれば$20違いなのでグリーン島もセットのツアーにすれば良かったかな…と思いました。

グリーン島とアウターリーフ(外洋)クルーズ
https://www.a-cairns.com/product/greenisland-outerreef/

いよいよケアンズアウターリーフツアーStart!

9:45
ケアンズリーフフリートターミナルにてチェックイン

10:00
乗船開始とあったけど、グリーン宿泊のお客様とか乗せて朝一の船が戻ってくるので、少し遅れて10:15頃乗船

10:30
グリーン島に向けて出航
コーヒーとティーがあったので、飲みましたが、、、コーヒーが不味くて飲みきれませんでした。ミコマスケイクルーズのコーヒーは最高に美味しかったから驚きでした。

グリーン島船着き場グリーン島船着き場

 

11:20
グリーン島からアウターリーフ・ポンツーンに向けて出航。グリーン島で朝2時間遊ばれた多くの方が乗り込みます。乗り降りせずに同じ船に乗っているのですが、スカスカの船内がギューギューに。空席がほとんど無くなりました。

12:30
目的地のアウターリーフ・ポンツーンに船を寄せて到着。

現地スタッフがおすすめするアウターリーフでのスケジュール

アウターリーフ・ポンツーンアウターリーフ・ポンツーン

 

日本人スタッフの方がとても多くの方が乗っているからとアドバイス頂いたことをシェアします。

着いたら出口付近に並びすぐに降りれるように準備→人工島に到着したら左手の半潜水艦の乗り場で並び半潜水艦を30分弱楽しむ→昼食を食べる→シュノーケリング

その通りに動いてみたところ、全てにおいて待ち時間ゼロでスムーズでした。半潜水艦が思ったより人数乗れずここで1巡目に乗れないと待ち時間がどこかで発生してしまいます。
その為到着したら、船を早く降りるようにしてくださいね。
そして船からポンツーンに渡り、真っ直ぐ行って左手です。

半潜水艦では大きめの魚の群れが見えました。この日は波があり最後の方は少しだけ船酔いしましたが海が結構深いこと、リーフが大きめなこと、深い所には大きい魚がいることなどが分かりました。
終わったら、お昼です!

なんと!!ブッフェの中にカレーライスがありました。久しぶりに美味しいカレーライスを食べ息子が喜んでました。

やっぱりお米は最高です。オーストラリア旅行の唯一の困ったことは、息子の口に料理があまり合わなかったこと…息子はパンやパスタよりも断然お米派なので食事が少し困りました。

アウターリーフのシュノーケリングはどう?

そして、いよいよシュノーケリング

ケアンズミコマスケイで一度やったので息子も準備はスムーズ。夫と息子が先に行きます。そして後から追いかけるも、、、ふ、深い!!

10メートル以上ある深さに怯んでしまい一度引き返しましたが、ライフジャケットを着ているので大丈夫と自分にいい聞かせて再度出発したのでした。

ここでも運良くウミガメに会え、一緒に泳ぐことができ無我夢中で随分と遠くに行きました。深いからこそ、ミコマスケイでは見れなかった種類のお魚もいて、息子も喜んでました。

シュノーケルを終え水あけが出るシャワーを浴びました。

ケアンズミコマスケイの時はシャワーがなく、また浜辺からの出発なので砂が多かったのですが
アウターリーフは水であってもシャワーがあるのでその点は良かったです。

更衣室でお着替えも済まし乗船です。

ここでアクターリーフに行かれる方はご注意!

かなり早めに船に戻ったのですが、実は皆さん席に荷物を置いて席取りしている状況でした。だからどの席にも荷物があって辛うじて座れましたので、船からアウターリーフ・ポンツーンへ移動する時に荷物を置いて席を確保しておくことをオススメします。

15:45
アクターリーフ 出航

17:30
ケアンズ着

ケアンズ念願のステーキハウスHog’sで最後のディナー

ホテルに戻り、今晩はステーキハウスHog’sでディナー

日本のガイドブックには必ず乗っているホッグス・ブレス・カフェ(Hogs Breath Café)

基本情報

ホッグス・ブレス・カフェ(Hogs Breath Café)
64 Spence St, Cairns City QLD 4870 オーストラリア
所在地: GoogleMapで見る

営業時間:
11時30分~14時30分
17時00分~21時30分

メニュー:
https://www.hogsbreath.com.au/new-menu/prime-rib-steak/

12月31日ということもあり、リーフフリートターミナル(船乗り場)からライリーアクリスタルブルック(ホテル)までの徒歩15分の道のりに何件も素敵なレストランがあったので、お腹がペコペコで席が空いているか確認しましたがどれも予約で満席とのことでした。

ホテルに戻り部屋の電話からホッグスに予約します。運よく20時に予約できたので、シャワーを浴びて、ナイトマーケットを少しみたところで時間になりました。

オーストラリアで3度ステーキを食べましたが、ホッグスのステーキが一番美味しかったです!!日本人好み。400グラム頼み、食べれるかな・・・なんて心配していましたがキッズミールのパスタを頼んだ息子とシェアしたところ、息子がぺろりとステーキを平らげてしまいました(笑)

店内は、オーストラリア人よりも日本人客の方が多いので、「折角オーストラリアにきたとに…」とも思ったのですが、日本人が多い理由が分かりました。

美味しいですもん。

あとホッグスお得情報です。
月曜日と火曜日はキッズが無料でした。12/31大晦日は火曜日だったので無料でした~!!お得な気分です♪

私たちが注文したメニューはこなん感じです!


どれも美味しくて感動しました!

12月31日はケアンズの年越し花火!

美味しいお肉にワインにほろ酔いで街を歩いていると海側でNew Year花火です!

21時と0時に花火が上がります。

21時は子供向けとあり、沢山の人が花火を見にエスプラネード沿いに集まっていました。私たちはスーパーのウールワース/Woolworthsあたりを歩いていたら見えました。

初めてケアンズで年越しをしましたが、町全体が大騒ぎでした。ライリーアクリスタルブルックはジャズ⇒ハードロック⇒ジャズの生演奏がプールサイドで繰り広げられており、ハードロックが22:00~23:00だったので、23:00頃まで息子は眠ることができませんでした。(笑)
私たち夫婦は0時の年越し花火をホテルから見て、2020年を無事に迎えました。

ケアンズ旅行記「ミコマスケイ」と「アウターリーフ」ツアーのリアルな感想!ケアンズ旅行の日程中、グレートバリアリーフに行ける日は一日しかない。その1日を1番良いツアーにしたい!ふたつの人気のツアー「ミコマスケイツアー」と「アウターリーフツアー」を直接体験してきました!グレートバリアリーフのどのツアーにするか悩んでいる方は是非参考にして頂ければと思います。...

 

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村