ケアンズ

ケアンズミコマスケイでウミガメに出会えて感動!海の透明度にも感動!

ケアンズ旅行記 3日目

あっ!ケアンズツアーさんに日本で事前予約していた「ケアンズミコマスケイクルーズ」の日。これが私の本命です。美しいサンゴ礁とお魚やウミガメを求めて…♡

出発前々日よりLINEで「あっ!ケアンズツアー」さんに相談
※直前までなかなか相談できなかった理由は週間天気予報がずっと雨の予報だったのでベストな天気の日に予約したくて直前になってしまいました。でも天気を気にする必要はなかったです。それは別の機会に^^
実際の相談内容はこちら↓
元々は、「フランクランドアイランド」に行こうと思っていたのですが、海の透明度が高いのはミコマスケイだと教えて頂き、ケアンズミコマスケイに変更しました。

それでは、ケアンズミコマスケイへの旅をご紹介します!

リーフフリートターミナル(Reef Fleet Terminal)でチェクイン&集合時間

●集合場所
リーフフリートターミナル内の『Ocean Spirit Cruises』チェックインカウンター

●集合時間
7:45〜8:00
※8:30の出航になるので、時間に間に合うように集合。

「あっ!ケアンズツアー」さんで予約をし、LINEで予約番号を頂きました。その予約番号をチェックインカウンターで伝えるだけで乗船券と引き換えができます!

8:30の出航で、私たちは10分前に船に乗りましたが、既に多くの人が船に乗っていました。ミコマスケイツアーのOcean Spirit Cruisesは一回場所を取るとツアーが終わるまで使う形になるので、早めに行って席を取った方が良いと思いました。席は室内より外の船の後ろをお勧めします。(エンジンオイルの匂いはありますが)
理由は室内はエアコンで寒く、船の後ろの方が船酔いが少ないからです。

Ocean Spirit Cruisesでミコマスケイへ出航!

ミコマスケイツアーのクルーズ船(Ocean Spirit Cruises)が素敵で、テンション上がりました。

ミコマスケイについて

michaelmas cay

所在地: GoogleMapで見る

面積: 縦360m、幅50m程度
ミコマスケイは砂の島で、国立公園に指定されており、渡り鳥の保護区でもあります。砂の島の周辺には美しいサンゴが広がっています。ミコマスケイは、白砂の小島で「ケイ」とは砂でできた島であり、そこに木が一本でも生えるとアイランドになるとのことでした。野鳥の楽園で、人間は少しの場所をお借りして上陸する形です。

8:30出航。船に乗り込むとモーニングコーヒーorティーとマフィンをいただきました。
ティタイムを楽しみながら、青い空と海に感動。

10:30にミコマスケイ周辺に到着。スタッフの餌付けの披露は見どころ!

ケアンズから2時間程度で到着ですが、少し遅れて10:30着。ミコマスケイの近くに到着するとスタッフが餌付けを披露します。これで子供たちは大喜び!マグロのような大きな魚が集まってくることは見どころでした。

 

小さい船でいよいよミコマスケイに上陸

クルーズはケイから少し離れたところで停り、小さい船で何度かに分けてミコマスケイに上陸します。


小さい船で移動中。約2~3分で着きます。


ミコマスケイは白砂だから海がエメラルドグリーンでとても綺麗に見えます。テンションがすごく高まり、1番に小船に乗り込みケイに到着。鳥たちがとても多いですが、全く気になりません。

息子とシュノーケルをスタート!ウミガメには出会えたか?!

早速シュノーケルです。ミコマスケイはサンゴ礁まで少し泳がなければならないのですが、サンゴ礁まで辿り着くとそこは綺麗な海の世界。

サンゴ、イソギンチャク、カラフルなお魚たち、エイ…

そしてラッキーなことにミコマスケイでウミガメと一緒に泳ぐことができました!!!!

夢の世界のようでした。
息子も始終大興奮で1時間弱泳ぎ…

12:00頃またクルーズ船に戻り昼食を頂きます。米は日本人向けではないです(美味しくない)パンやお料理は美味しかったです♡

13:00に半潜水艦に乗ってゆったりと30分間海の世界を楽しみます。
→息子は、シュノーケルよりも半潜水艦の方が気持ちに余裕があって楽しめたようです。

そして、13:30頃に再度連絡船に乗り込み、ミコマスケイに行き2度目のシュノーケルへ

またまたラッキーなことにウミガメに出会えましたし、少し奥の方まで泳いだのでイソギンチャクに隠れるカクレクマノミもいました。

遠くまで泳ぐと息子がミコマスケイまで戻るのが大変なので、夫と息子の3人で手を繋ぎ砂浜まで何とか戻りました。

行きはヨイヨイ帰りは辛いってやつでした。

14:30にクルーズ船に戻り、ケアンズに向け出航です。暖かいコーヒーorティーと果物を食べ、その後シャンパンとクラッカーandチーズを頂きました。

(朝のお茶、昼食、おやつ、夕方シャンパンと沢山頂きました)

シャンパンに輝く海は贅沢な気持ちになりました。ほろ酔いになりウトウトしていたらケアンズ到着しました。

本当に楽しい楽しいミコマスケイでした。

ちなみに、船が帰着するリーフターミナルからシャングリラホテルは歩いてすぐです。シャワーを浴びて街に夕食を食べに行きました。

まとめ

結果的にミコマスケイツアーにして大満足でした。小学生の子供連れにもおすすめできます。小さいお子さんを連れた(泳げるくらい)家族も何組かいらっしゃいました。サンゴ、イソギンチャク、カラフルなお魚たち、エイ、念願のウミガメまで、すべて見ることが出来ました。また、ミコマスケイから見える海や空の色は本当に忘れられません。

必ずもう一度行ってみたいところにミコマスケイをリストアップしたいぐらいです。

以下にOcean Spirit Cruisesで頂いた日程表と案内資料を添付します。ミコマスケイに行かれる方は是非参考にしてください。

ケアンズ旅行記「ミコマスケイ」と「アウターリーフ」ツアーのリアルな感想!ケアンズ旅行の日程中、グレートバリアリーフに行ける日は一日しかない。その1日を1番良いツアーにしたい!ふたつの人気のツアー「ミコマスケイツアー」と「アウターリーフツアー」を直接体験してきました!グレートバリアリーフのどのツアーにするか悩んでいる方は是非参考にして頂ければと思います。...

 

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ
にほんブログ村